実績・実例集|株式会社ヨックシステムで提案・プランニングを行った物件や飲食店舗の情報をご案内致します。


仙台市|第三吉岡屋ビル    [フロアリニューアル]

第三吉岡屋ビル6階
「今までにないお店を!」を共通テーマに共同トイレ使用となっていた旧飲食店舗11軒を改装、廊下は斬新な白と黒の世界をイメージしたフロアといたしました。店内内装は過去の常識に捉われず、人の動線や収納スペースを重要視して施工を行っております。お客様が経営者(人)に付く営業スタイルでは無く、店の雰囲気を楽しんで飲食をして頂く空間提供は当社のビジネスモデルです。

仙台市青葉区中央|マジェスティビル    [企画・コンサルティング・リーシング]

グランドオープン    H26.12
仙台駅前名掛丁アーケードにあるマジェスティビル。旧建物は東日本大震災の影響もあり、建替えをすることになりました。相談を受けたときには基本設計が決まっており、大きな変更は不可能でしたが、外装や設備、共用部の仕上げやセキュリティ面など、十分な時間がありましたので様々なご提案をさせていただき、オーナー様のみならず入居者様にも満足していただけるアーケード街にふさわしい明るいビルへと仕上りました。

仙台市青葉区国分町|ルナ国分町ビル    [企画・リーシング]

グランドオープン    H26.2
当社にリーシングの相談を受けた際には、既に建築工事が開始されておりました。立地柄、飲食店で構成していきたいというオーナーの要望を受け、変更が間に合う看板や、電気容量、配管口径、給排気のボリュームなどを提案させていただきリーシングしました。

仙台市青葉区一番町|青葉パークビル地階    [フロアリニューアル・リーシング]

青葉パークビル地階    H24.7
もともとオフィス中心で構成されている青葉パークビル。
近隣にもオフィスが多数あり、ランチタイムから夜の時間帯まで、ビル内外からの集客が期待できる立地条件にあります。 以前は、老朽化して暗い雰囲気があったフロアーを、明るく清潔感があって、大人っぽさを感じさせることをイメージしてリニューアルしました。 リニューアルと同時に全てのテナント様に入居いただき、新たな人のにぎわうスポットを創出することができました。

仙台市青葉区中央|EDEN -The LANDSCAPE VALLEY-    [リーシング]

EDEN -The LANDSCAPE VALLEY-    H23.7 グランドオープン

仙台市|第三吉岡屋ビル    [外装・ファサードリニューアル]

第三吉岡屋ビルファサードリニューアル    H20.11
国分町通りに面した第三吉岡屋ビル。
国分町で一番人通りが多い場所にあるので、明るく清潔感があって目立つビルにすることをテーマに改修を行いました。 おかげ様で、大変評判が良く、まるで新しいビルのようで国分町通りに一際明るい光を放つファサードが特徴のビルに生まれ変わりました。

仙台市|19フジビル    [外装・ファサード・フロアリニューアル]

19フジビル    H20.3〜4
広瀬通りと稲荷小路の角にある19フジビル。
一番町に近いこともあり、特に低層階には「食」業態の店舗を優先して誘致することをテーマとして改修しました。 そのために、以前は一体感の無かった集合看板をまとまりのある明るいものへと変更し、更に希望者には大きい枠の看板が掲出できるようにレイアウトしました。 外壁も古くなりはじめていたので、補修・塗装を施しモノトーンできれいに仕上げました。同時に、古くなった設備や共用部分も改修し、明らかにビルのグレードがアップしました。

仙台市|第三協立ビル    [フロアリニューアル・プロデュース]

第三協立ビル    H17.7
ビルの老朽化にともなう賃料収入の減収と空室店舗の増加…
そんな負の連鎖を変えるために、賃貸契約書を含めた全ての見直しがスタートしました。
テーマは「思わず覗きたくなる光と暗闇の世界」。
既存スタイルを存分に活かしながらも、目線を変える方法を用いた施工でコストの削減を図る。
また、竣工当初に持ち合わせていたビル本来の品の良さをグレードアップさせました。
同時に空室店舗ひとつひとつを徹底分析して空室の要因となりうる席位置の配置・収納スペース、人が多く歩く動線の確保といった一見気が付かない負のスパイラルへの改善策を提案。
また、来館されたお客様同士が、ビル内での回遊性を高めて相乗効果を見込める業種・業態や、ビルの知名度を高めるキーテナント(有名店)等の仲介を行っております。

仙台市|第三吉岡屋ビル    [フロアリニューアル]

第三吉岡屋ビル7階    H16.6
このフロアは、以前10区画に間仕切りされ、トイレも共用という造りになっていました。
なかなか、今時の時流に合わなくなったためか、空室が大半を占めるようになり、転換の必要性が生じ、リニューアルを実施する運びとなりました。
ビルの立地条件も良いので、繁盛店の集合体になるような全体構造をイメージして、共用部から高級感をだし、今までよりも1部屋あたりの面積を大きく間仕切りを行い(5区画)、各部屋の内装もそれぞれこだわりをもってプランニングしました。
おかげさまで現在は満室状態継続中です。
本事例は、店のコンセプトを決める段階から入居希望者と商談を行い、そのコンセプトを内装にも反映させるなど、新しい手法を取り入れた事例でもあります。

その他実績一覧

仙台市|ピースビル 仙台市|ピースビル 仙台市|ピースビル
仙台市|車屋ビル 仙台市|邦栄ビル  


プランニング

株式会社ヨックシステムでは、個々の案件に応じ、予算や立地条件などを考慮しながら、より良い提案・プランニング・リーシング等を行っております。(ただ闇雲にお金をかければいいというものではありません)

売り上げアップのためのハード造り、賃料・入居率アップのための環境設備、建物の寿命を伸ばす効率・効果的なメンテナンスなどその中でも選りすぐりの実例をご案内いたします。