新着情報


,

万事争論86

中島、一度もメジャー昇格なし「いっぱい考えないとあかんから」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000503-sanspo-base
※サンケイスポーツ参照





存在感が薄い藤川球児、和田毅、田中賢介、建山義紀らの評価
http://news.livedoor.com/article/detail/8790802/
※NEWSポストセブン参照





日本人メジャーも当たり前となってきたこの頃、





日本人の本当の実力も垣間見えてきた気が致します。





よく、野球とベースボールはプレースタイルの性質が違うと聞きますが、





果たしてそれだけなのでしょうか?





私はドームと人工芝に慣れてしまった体質にも問題があるかと感じてます。





ホームでの試合は年間約60試合・・・





雨や風にも影響を受けずに試合が出来る環境は





正に理想の野球場かと思います。





しかし、メジャーでは大半が天然芝となっているので





日本の人工芝に馴染んでしまっていれば、





当然ながらイレギュラーバウンドに苦しむ・・・





早朝の素人草野球は風に影響を受けた守備を露呈しますが、





だいぶ昔で西武の選手がコボスタでの試合中に





万歳したまんまでボールを落球させた選手が居たんですよ。





あれは完全にドーム慣れですよね。





今年の楽天イーグルスの選手たちも秋田・岩手で





イレギュラーバウンドによる後逸をした選手が居りました。





これは人工芝慣れなんでしょうけども、





守備につまづくとバッティングもおかしくなる・・・





人間、一度負が先行してしまって悩み苦しむと、





不思議に全部へ負の連鎖がスタートしてしまいます。





何でもそうなんでしょうけど、





落とし穴って言うのは気が付かない場所にあるから落とし穴って言う訳で、





それに備えて気力・体力が求められる頂点が





野球であり、メジャーなんだと思います。





お後が宜しいようで・・・





( *´艸`)





本日はここまで。