新着情報


,

万事争論41

粒子状物質(りゅうしじょうぶっしつ、Particulate Matter, PM, Particulates)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%92%E5%AD%90%E7%8A%B6%E7%89%A9%E8%B3%AA
※ウィキペディア参照





PM2.5注意喚起、70マイクロ・グラム超で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000084-yom-soci
※読売新聞参照





中国大気汚染の元凶、PM2.5より怖い“PM1”とは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130226-00000339-playboyz-soci
※週プレNEWS参照





さてさて、現在もっとも会コミニュケーションが困難となっている隣国にて





我が国の高度経済成長時代を彷彿させる





光化学スモッグPM2.5が大量発生、そして飛来しております。





中国は高度経済成長真っ只中で、オリンピック以降に経済が





順調に飛躍している姿も過去の日本と似ているのが大変奇遇です。





しかし、決定的に違うのは国民の教養レベルでしょう。





【中国という“地雷”】“ドーピング豚”が表す食の安全崩壊
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130326/frn1303260709000-n1.htm
※ZAKZAK参照





このような現象は当時の日本でも考えられませんね。





自国民に対して提供されている食物が信じられない恐怖って何なんでしょうか?





これでは暴動も起きる訳ですよ。





中国では年間平均で一万回の一揆が起きているそうです。





正義という名の戦争は一つもありませんが、





民衆教育のレベル向上がもっとも適した解決策かと思われます。





本日は以上!( ´艸`)





ウォータースライダー.jpg